FC2ブログ

ホームページはWordPressで簡単に作れる

しばらくブログの更新が滞ってしまった。
それというのも僕が属しているゴルフ愛好家の団体から、ホームページ作りの依頼があって悪戦苦闘していたからだ。
自慢じゃないけど、ぼくはITリテラシーが低くてとても人様のホームページを作る能力などない。ただ、ぼくがまがりなりにも自分のホームページやブログを持っていることや定年退職して暇だろうと思われて依頼されたのだろう。その団体にはもう10年以上お世話になっているし、依頼してきた団体の役員の方とも懇意なので、「ショボくてもいいなら」という条件で引き受けた。
ぼくのホームページ(→エコ・プロダクション)は1年以上前にロリポップという会社のレンタルサーバを借りてWordPressというブログソフトで作っていて、今回も当然同じなのだがさすがに人様のホームページということもあり、少しはより深く勉強した結果、自分のホームページよりはだいぶ見栄えのいいホームページになったと思う(→稲城市ゴルフ協会)。
WordPressの良いところはホームページビルダーなどで使用するHTML言語の知識が皆無でもなんとかなることだ。
特にプラグインという機能を使って様々なアプリケーションをダウンロードすることで、より見栄えがよくなることを今回初めて知った。(自分のホームページを作った時はプラグインて何?という感じで全く使っていないのでそれはもう見るも無残。これから改善しなくては)
WordPressはロリポップとレンタルサーバ契約すれば簡単にダウンロードすることができるし(ロリポップと契約しなくともWordPressそのものは無料ソフト。ただ、レンタルサーバの会社とは契約しないとホームページにはならない)、レンタルサーバ料金も僕のプラン(軽いホームページ)だと250円/月+消費税と割安だ。
知ってる人は今更何を言ってるの?という話題だが、これからホームページを作ろうとする方には多少参考になるかも、ということで記事をアップした。
スポンサーサイト

電力を東電から東ガスに変えたら2割以上安くなった!

今年4月からの電力の完全自由化によって一般家庭も電力会社を自由に選べるようになった。ぼくは事前の電力料金のシュミレーション結果が良好だったので東京ガスと契約した。
その結果(2016年5月~8月)どうなったかというとぼくの予想(1割~2割)以上に電気代が安くなった。
下記の表とそれを裏付ける領収書のコピーを参照。当然1年間の時差はあるが、今年が去年にくらべ特に気候変動があったわけではないし、むしろ今年はぼくは定年退職してほとんど家にいるけれど、去年のこの時期は会社に勤めていたのでもっと差がある可能性がある(東京ガスの電気料金の請求は2か月遅れになっていることに注意)。
ただ既存電力会社と国は福島第一原子力発電所の廃炉費用や近隣住民への補償金を新電力会社と契約した者に対しても負担させようというトンデモナイ陰謀を画策しているので、いつまでこの割安電力を享受できるかは定かではない。
皆様には早く新電力に切り替えた上で、このバカな政策に徹底的に反対していただきたいと思う。
なお、東京ガス以外の新電力会社でもっと経済的な会社もあるかもしれないので各自検討していただきたい。

東京電力と東京ガスの料金比較
 (A)東京電力(B)東京ガス(A)-(B)(A)-(B)割引(%)
   月2015年2016年 (A)
   510,4549,4311,0230.0989.8
   610,1127,6912,4210.23923.9
   715,19610,6114,5850.30230.2
   818,99814,3414,6570.24524.5
  計54,76042,07412,6860.23223.2

ilovepdf_com_convert_20161015134427.jpg
ilovepdf_com-1_convert_20161015134458.jpg

ilovepdf_com-2_convert_20161015134522.jpg
ilovepdf_com-3_convert_20161015134549.jpg

食べ物の思い出⑥「ぼたもち」

前回に続き今回も甘いもののお話。子供の頃は大の甘党でご飯に砂糖をかけて食べていたこともあった。それが今では砂糖を摂取するのは朝の紅茶と、料理の調味料としてぐらい。もちろん健康には今のほうがいい。
食べ物の思い出⑥縮小

食べ物の思い出⑤「わらびもち」

最近は、というか大人になって酒を飲むようになって甘いものはほとんど食べなくなった。「わらびもち」も最後に食べたのがいつだったか覚えていない。酒飲みの中には甘いものも好きな人もいて少しうらやましい気もする。
食べ物の思い出⑤縮小

食べ物の思い出④「スパゲッティ」

今回は「スパゲッティ」。
昭和30年代に家庭で食べるスパゲッティというのはたいていこのマンガのようなものだったのではなかろうか。
これはこれで美味しいと思う。ぼくはスパゲッティでは日本生まれのナポリタンが好きなのだが、子供の時に食べたこのスパゲッティの影響かもしれない。ナポリタンと言えば、新橋駅前のニュー新橋ビルの1階にオムレツとナポリタンが売り物でスタンド席だけの「むさしや」というお店があり、いつも行列ができていて気になっていたのだが、ある時思い切ってぼくも並んで店に入った。
もちろんナポリタンを注文したのだが山盛りで出てきて驚いた。美味しかったので全部食べたけど、その後この店には行ってない。

食べ物の思い出④縮小

食べ物の思い出③「中華そば」

食べ物の思い出の第3弾、今回は「中華そば」。
ぼくが幼少の頃、生まれ育った四国・香川県西部では「ラーメン」という言葉はなく、「中華そば」のことを「中華そば」としか呼ばなかったような気がする。また、「中華そば」の専門店というのも近所にはなく、マンガに出てくる近所の大衆食堂はうどんでもライスカレー(当時はカレーライスと呼ばなった!)でも出前してくれていたと思う。インスタントラーメンの登場はもう少し先だったかな。
食べ物の思い出③縮小

食べ物の思い出②「ハム・エッグ」

今回は初めて食べた洋食=ハムエッグについての思い出。

食べ物の思い出②縮小


食べ物の思い出①「サンドイッチ」

食欲の秋。
今回はぼくの食べ物に関する思い出をマンガにしました。
全6話を順次掲載します。

食べ物の思い出①縮小