トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

2017年02月のエントリー一覧

  • 自家製ぬか漬は美味い!

    前回自家製のぬか漬けを始めたことを書いた。今回はその後日談を。結論から言うとかなり美味い。有名な居酒屋で出してくれるぬか漬け程度の味はする。しかし昔実家で母が漬けていた理想のぬか漬けの味には及ばない。理想の味に及ばない一つの原因は漬けてから食べる時間までが早すぎるのではないかと思っている。美味しい漬物を作る秘訣は我慢かな?大根ぬか漬けきゅうりとナスのぬか漬け...

  • ぼくはぬか漬けを始めた

    漬物、特にぬか漬けはぼくも家族も大好物なのだが買うとなるとけっこう高い。僕の先輩にぬか漬けをしている人がいて前から勧めてくれていたこともあって、いずれ自分でぬか漬けをしようと思っていた。アマゾンで調べてみると「樽の味」というお店があって「捨て漬け」という結構面倒くさい工程なしにいきなり野菜が漬けられるということで買ってみた。これがいいのだ。昨日キット(ぬか床+タッパウエア)が到着したので、いきなり...

  • マイ宮沢賢治ブームは続いています。

    宮沢賢治の出身地・花巻とゆかりの地盛岡(ぼくの親父のゆかりの地でもある)を先週訪れたことは前回のブログに書いたが、ぼくの中で宮沢賢治ブームはまだ続いていて、今週は「土神と狐」「どんぐりと山猫」「グスコーブドリの伝記」を朗読で聞いた。この中で僕が特にいいと思ったのは「土神と狐」だ。「見栄と嫉妬と怒りと暴力」がテーマだ。内容は本で読むか朗読で聞いていただくとして、実に現代の社会にもあてはまる問題の本質...

  • いざ盛岡(その前に花巻)へ(5-最終回-)

    昨日の続き。■盛岡16時前に盛岡に着いた。まず盛岡が大都市であることに驚いた。地方都市の中でも指折だと思う。早速市内循環バスの「でんでんむし」に乗る。このバスは普通の大型バスでありながら盛岡市内の主要な場所を約40分で1周するバスで右回りと左回りがあり、日中は10分間隔、料金は1周してもわずか100円だ。ぼくは正直このバス・システムに感動した。このバスは観光客にも便利だが、むしろ地元の人の利用客が多いのではな...

  • いざ盛岡(その前に花巻)へ(4)

    花巻、盛岡へ行って来た。2月11日の朝家を出て、新幹線で東京から新花巻に到着したのが昼過ぎ。観光タクシーで2時間ほど宮沢賢治ゆかりの地をめぐり、再度新花巻から新幹線に12分間乗って盛岡についたのが夕方4時前。その後市内循環バス「でんでんむし」に乗ってほぼ1周してホテルへ。翌日2月12日は午前中岩手大学農学部、午後盛岡城址周辺散策、18:40に盛岡を出発し、深夜帰宅という忙しいスケジュールだった。感想を結論から言...

  • いざ盛岡(その前に花巻)へ(3)

    昨日は計画どおり夕食を作りながら2時間半余りにわたって「ユーチューブ」で岸田今日子朗読の「銀河鉄道の夜」を聴いた。メインテーマはこの世とあの世の境界のような異次元の世界を走る列車に乗った主人公のジョバンニがいろいろな乗客と出会うという幻想的なファンタジーだが、祭りの夜の町の様子や列車の車窓を流れる風景を実に美しく繊細に表現していて、ぼくに植物や鉱物の知識があればもっとよく理解できたろうと思うと自分...

  • いざ盛岡(その前に花巻)へ(2)

    岩手県というと花巻、遠野が有名なので、せっかく盛岡に行くのだったらどちらかを観光しようと調べてみたら遠野は遠い上に電車が2時間に1本くらいしかなく今回は断念せざるを得なかった。そこで宮沢賢治で有名な花巻に寄ることにした。実は今回調べるまでは花巻がどのへんにあるのかよく知らなかったのだが、盛岡の南約40kmに位置し、東北新幹線の新花巻から盛岡まではわずか12分だ。ぼくは宮沢賢治の事もほとんど知らなかったの...

  • いざ盛岡(その前に花巻)へ(1)

    連れ合いが所属する学会が盛岡で2月12日に開催されるということで、ぼくはついていくことにした。別にぬれ落ち葉とか下駄の雪というわけではなく、盛岡はまだ一度も行ったことがなかったし、一度は行ってみたかった土地なのだ。というのも、ぼくの親父(もう死んで30年以上になる)が青春時代を送ったのが盛岡だったからだ。ぼくの親父は大正11年(1922年)に四国の香川県まんのう町というところに生まれた(ぼくの出生地も同じ)...

  • BOSEの小型スピーカーがすごい!

    その名はSoundLink Mini Bluetooth speaker II と言う。ぼくの現在の主な職業は主夫で、手のろいこともあって夕食作りには3時間くらいかかる。その間何もないと退屈するので、テレビを観たり、ラジオを聴いたりしていた。そこでNHKのネットラジオの過去の放送を見つけてこれがなかなかいいので過去のブログにも書いた。今のぼくのお気に入りは、「カルチャーラジオ芸術その魅力」の「バッハ一族とその音楽」だ。この番組では鍵盤奏...

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
■性別:男
■年齢:後期中年
■趣味:ネット、ゴルフ、マンガ、映画、読書、外国語
■好きなもの:自由、睡眠、酒、タバコ、ネコ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード