トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

2017年05月のエントリー一覧

  • 飯能新緑ツーデーマーチに参加した

    飯能市在住の有力なブロガーであり、ぼくのブロ友でもある「亀さん」(人生は冥土までの暇潰し)の飯能新緑ツーデーマーチに仲間として参加しないかという呼びかけに応じて昨日参加してきた。亀さんが掲示板(➝放知技)でも書いているように亀さんを含め、男性6名、女性2名の合計8名が8時半までに飯能駅北口の交番前に集まった。その後の話については、てっきり亀さんがご自身のブログで紹介していただけるものと思っていたら、同...

  • 司法関係者必見!桂米朝の落語(2)

    5月16日にぼくは「司法関係者必見!桂米朝の落語2選」というブログを書いたが、今日も裁判物の傑作があったので紹介する。もちろん司法関係者だけでなく、普通の人も爆笑するはずだ(司法関係者の方は笑えないかも)。現代にこういう裁判官がいたらいいね。帯久...

  • 首都圏に住むということ

    首都圏に住むことで一番大変なのは住宅が貧困でかつ高いということだ。ぼくは30何年か前の20代後半に偶然地方から東京本社勤務になったのだが、首都圏の住宅の貧困さと家賃の高さには驚いた。作家の山口瞳も何かの本で「住宅には節を屈した」と書いてあったが、ぼくも本当に困った。やっと40歳になって今住んでいる多摩ニュータウンの旧公団マンションを中古で購入したのだが、それでも60歳の退職時に住宅ローンの残金を払うために...

  • 原子力は末代までの禍根

    ぼくは20世紀中頃に生まれ21世紀中頃までには確実に死ぬのだが、20世紀に発明された原子爆弾と原子力発電所もぼくと一緒に死んで欲しいと思っている。なぜならば原子爆弾の非人道性についてはいうまでもないが、原子力発電所の事故や原子力発電所が生む高レベル放射性廃棄物の保管についてどうするのかについてまったく見通しがないからだ。原子力発電所の事故は大きな問題だが、万一事故がなかったとしても高レベル放射性廃棄物を...

  • 他人を信奉してはいけない(2)

    5月20日の拙ブログで「他人を信奉してはいけない」という拙ブログを書いたが、その中に本多勝一という人の名前も出した。本多勝一の本は僕が学生時代の頃たくさん読んだ。エスキモーとか中近東に住む人たちのルポルタージュはとても面白く、ぼくは彼のファンになった。その後だったか同じ時期だったかは忘れたが、彼は南京大虐殺の本を中国現地での聞き取りだけで書いたのだが、これがいけなかった。その後他のジャーナリストが調...

  • 熱中症の話

    今日は全国的に暑かったようで、ぼくの住む東京・多摩地域でも30度を超えた。この季節に30度超えは人間もきついが猫もきついようだ。夏バテ気味の我が家の飼い猫「マメ」そこで、少しはどなたかの役に立てばよいと思い、熱中症(特にゴルフ時)の事についてぼくの体験を書くことにした。(1)体験談ぼくが初めて熱中症になったのは30代後半の頃だった。ぼくは中学、高校、大学と体育系のクラブだったが、その頃は何より体力があっ...

  • FC2のトラブルが解消した

    昨日、FC2のトラブル(画面表示で右側のプロフィールや過去記事が消えてしまう)について書いたばかりなのに、その後一本記事を書いて、さらに公開から外した過去記事「シャッター通り商店街」を再度公開したりしているうちに、あら不思議、トラブルが自然に解消してしまった。ぼくは「情弱」なので何が起こったのかさっぱりわからないのだが、わかる方がいたら教えてください。...

  • 他人を信奉してはいけない

    タイトルは実はなかなか難しい問題で、私たちの周りの人で、ある宗教家や思想家や哲学者を信奉したことで不幸な目にあった人は多いのではないかと思う。宗教家や思想家や哲学者は神様でも仏様でもない生身の人間なので当然のことなのだが、我々はついそういう人達は自分よりも崇高な人だと思いその言説を頭から信じてしまうことがある。恥ずかしながら、ぼくの場合は大学生になってかぶれた「バートランド・ラッセル」というイギリ...

  • FC2のトラブルが発生した!

    ここ数日間はFC2のトラブルがあって、更新できなかった。画面右側にあるプロフィールとか過去記事等が突然表示されなくなったのだ。FC2のトラブル担当者ともやりとりしたが、結局原因は分からずじまいっだった(FC2の方にはそれなりに親切に対応してくださったので、悪く言う気持ちは全くない)。結局過去記事を2件( シャッター通り商店街(1)、(2) )を公開から外して正常に戻ったのだが、原因はいまだに分からない。原...

  • 司法関係者必見!桂米朝の落語2選。

    ぼくがユーチューブで桂米朝さんの落語を聴いていることは4月9日のブログにも書いたが、今でもまだ聴いている。何せありがたいことに米朝さんの落語はユーチューブにたくさんアップされているのだ。今日聞いた二つの話はたまたまどちらも裁判の話で「鹿政談」は法律とは何か、「天狗裁き」は冤罪とは何かを考えされる話であった。とは言え、米朝さんの落語なのでどちらも爆笑ものだ。(1)鹿政談(2)天狗裁き...

  • 究極のヤキソバ

    ゴールデンウイーク明けから近隣活動に忙しく、ブログを更新することができなかった。ブログ・ランキングは正直なもので少しでも更新が滞るとあっという間に下がってしまう。別にランク上位を目指して書いているのではないが、ランキングが下がるとやはり気にかかるものだ。ということで、今回はくだらないとは思いつつ雑ネタを。ぼくは麺類が好きでご飯よりよく食べている。麺類はうどん、蕎麦、スパゲッティ、ラーメン、冷麺、ヤ...

  • 起きて半畳、寝て一畳

    過去のブログで道元の「正法眼蔵(しょうぼうげんぞう)」の現代語訳(増谷文雄 講談社学術文庫)を読んでいると書いたが、これが遅々として進まない。1割くらいは何とか分かり、4割くらいは何となく分かったような気がするのだが、半分くらいは分からない。まるで現代物理学の世界(こちらはもっと分かっていないのだがW)のようだ。たしか全8巻だがまだ1巻目の半分くらいだ。果たして読破できるものかどうか自信がない。それは...

  • 二胡は難しい?

    連れ合いが二胡を習い始めたのだが、彼女の先生の先生(大先生)が主宰する二胡教室の生徒さんたちの演奏発表会が今日あったのでお付き合いで一緒に行った。会場はぼくの自宅から1時間ほどのH市というところだった。さすがに演奏会なのでそれなりに弾ける人が出てくると思いきやこれが予想に反してすごいのだ。何がすごいかというと一応音はちゃんと出る(たぶん音がちゃんと出ない人は発表会に出してもらえない?)のだが、正しく...

  • シャッター通り商店街(2)

    前回のブログでぼくが高校生の時にしばしば訪れた二つあった丸亀市街の商店街の一つはなくなり、もう一つもなくなりそうになっていることを書いた。■商店街の歴史商店街はスーパーマーケットが日本で誕生する昭和40年(1965年)頃まではおそらく全国各地にあって、それなりに賑わっていたのだろうと思う。ただ、ぼくは自分の記憶だけを頼りに下記のようなイメージを持っている。(1)昭和40年(1965)代・・・日本全国でスーパーマー...

  • シャッター通り商店街(1)

    ぼくの故郷は香川県のまんのう町というところで、実家に母と兄が暮らしているので連休前に里帰りしてきた。帰郷中にぼくが通っていた高校のある丸亀市街を2時間ほど散歩する機会があった。改築された母校を見て、すぐそばの丸亀城に高校の時以来初めて登った。ぼくが通った高校(丸亀高校)天守閣に行くためには最初に100m以上はある急坂を登らなければならない。今回はゆっくり歩いても少しきついと思ったけれど、ぼくは高校時代...

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
■性別:男
■年齢:後期中年
■趣味:ネット、ゴルフ、マンガ、映画、読書、外国語
■好きなもの:自由、睡眠、酒、タバコ、ネコ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード