トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

道元ネタ(2)

ぼくは前回のブログにも書いたように、道元の「正法眼蔵(しょうぼうげんぞう)」の現代語訳を少しづつ読んでいるのだが、同時にユーチューブで「正法眼蔵随聞記(しょうぼうがんぞうずいもんき)」というのを聴いている。
「正法眼蔵随聞記(しょうぼうげんぞうずいもんき)」というのは、道元の弟子の懐奘(えじょう)という人が書いた本で、懐奘は道元が宋から帰国して日本で曹洞宗を立ち上げる時の腹心であったようだが、道元の身近な教えを記したものだ。
こちらは「正法眼蔵(しょうぼうげんぞう)」よりもずっとわかりやすい。
道元は非常に厳しい人だったようで、若い時は弟子が座禅中に居眠りしようものならゲンコツで思いっきり殴ったらしい。道元が言うには自分が歳を取って思いっきり殴れなくなってから仏道が廃れてきたそうな。すごい人だ。



スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
■性別:男
■年齢:後期中年
■趣味:ネット、ゴルフ、マンガ、映画、読書、外国語
■好きなもの:自由、睡眠、酒、タバコ、ネコ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード