トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

シャッター通り商店街(1)

ぼくの故郷は香川県のまんのう町というところで、実家に母と兄が暮らしているので連休前に里帰りしてきた。
帰郷中にぼくが通っていた高校のある丸亀市街を2時間ほど散歩する機会があった。
改築された母校を見て、すぐそばの丸亀城に高校の時以来初めて登った。

ぼくが通った高校(丸亀高校)
IMG_4695_convert_20170501153712.jpg

天守閣に行くためには最初に100m以上はある急坂を登らなければならない。
今回はゆっくり歩いても少しきついと思ったけれど、ぼくは高校時代は陸上部だったのでこの急坂をダッシュで何度も走ったものだ。高校生の頃というのはバカみたいに体力があるものだと思った。また若い時は気がつかなかったが、お城の上から見る中讃(香川県は昔讃岐国といった。東から東讃、中讃、西讃という)の景色はなかなかのものだった。

                    丸亀城正門                              急坂      讃岐富士(飯野山)    

IMG_4658_convert_20170501152231.jpg  IMG_4673_convert_20170501153412.jpg IMG_4665_convert_20170501153248.jpg

像頭山(大麻山)

IMG_4668_convert_20170501152500.jpg


 
丸亀城を下りて、駅前の商店街を歩いた。
商店街は数年前にも少し歩いたことがあるが、今回はシャッターの降りた商店が一段と目立った。おそらく商店街の2/3はシャッターが閉じられていたと思う。
何よりも驚いたのは昔二つあったアーケードのある商店街「通町」と「富屋町」の一つ、「富屋町」が消滅していたことだ。
消滅といっても家はあるのだが、アーケードが撤去されて商店街ではなくなっていたのである。

  「通町」商店街     「通町」のシャッター店      露天になった「富屋町」
IMG_4676_convert_20170501152648.jpg IMG_4681_convert_20170501153116.jpg IMG_4693_convert_20170501152813.jpg

丸亀市といえば香川県第2の都市(人口約10万人)であるが、商店街はこのとおりだ。
もちろん丸亀市の郊外には大型スーパーや大型専門店があってこちらはそこそこ賑わっている。
全国の地方商店街もおそらく似たり寄ったりではあるまいか。
次回は駅前にありながらシャッター通りになってしまった商店街について考えてみたい。






スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
■性別:男
■年齢:後期中年
■趣味:ネット、ゴルフ、マンガ、映画、読書、外国語
■好きなもの:自由、睡眠、酒、タバコ、ネコ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード