トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

奇跡のゴルフ教則本

今回の記事はゴルフの技術の話なので、ゴルフに興味のない方はスルーしてください。

実は最近、ぼくのゴルフはメタメタで6月16日にせっかく狭山ゴルフクラブという名門コースをラウンドする機会があったのに、スコアは何と114!ゴルフを始めたばかりの頃のスコアだ。その前は112、その前は108。6月20日の拙ブログ「もう一度ゴルフをがんばろう)(➝もう一度ゴルフをがんばろう)はそういう絶望的な状況でブログを書いていたわけだ。
ただ、その時に紹介したゴルフ教則本「スクエアグリップでやり直せば飛ばしも寄せも驚くほど上達する!」という本はタイトルがやたら長いけれどなぜかそのタイトルに惹かれ、買ったばかりだった。
そして今日、多摩カントリークラブでラウンドする機会があったのでスクエアグリップの握り方だけを覚えて(本はまだほとんど読んでない)試してみたのだ。
結果から先に言うと今日のスコアは97。久し振りに100が切れたし、先週の狭山から比べると17打短縮したのだ。しかもこの本のタイトルにあるように飛距離が全然違った。例えばドライバーは最近はスライスして平均200ヤードくらいしか飛ばなかったのだが、今日はストレートな球筋で平均して220~230ヤードは飛んだと思う。アイアンも数年前の距離が飛ぶようになり、グリーンをオーバーしてしまうことが多かった。
グリップを変えた(それまではレッドベター推薦のストロンググリップ)だけでこれだけ違うことを実際に体験して興奮したので、ゴルフから帰ってきて真っ先にこの記事を書いている。

ぼくにとってこの本はゴルフにおける救世主だ。



スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
■性別:男
■年齢:後期中年
■趣味:ネット、ゴルフ、マンガ、映画、読書、外国語
■好きなもの:自由、睡眠、酒、タバコ、ネコ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード