トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

多忙な主夫?

ぼくは2年前の60歳の時に会社を退職し、今は主夫をしている。
というのも連れ合いが自営業をやっていて、ぼくが退職する直前は過労で倒れそうだったこともありぼくは迷わず主夫の道を選択したわけだ。
ぼくは主夫業のかたわら事業をやろうと目論んでいたのだが、これがことごとく目論見どおりいかず現在に至っている。ただ事業と言っても新電力や太陽光発電施設の代理店(エコ)で、これはほとんど経費もかかっていないので損失はほとんどない。
ただ失敗の原因は自分でもわかっていて、あまり一所懸命リアル営業をするつもりがなく、インターネットで宣伝すればだれかがオファーをくれるかなと甘く考えていたのだ。世の中はそんなに甘くはない。ネットで商売を考えている方は肝に命じて欲しい。
それはともかく、サラリーマンは一応60歳になると定年になり、再雇用として1/3程度の賃金で同じ会社に引き続き勤めるのが一般的なようだ。ぼくの友達も再雇用で同じ会社に働いている人は多い。家庭の事情(子供がまだ学生とか)があって働くのは仕方がないにしても、経済的には十分やっていける人が働いているのを見るにつけ、ある意味尊敬するとともに彼らはいつ自由になるのだろうかといらぬ心配をしてしまう。
しかし、そういうぼくも半日は自由でいるが半日は主夫業をこなしている。ただ今後今の半日の自由はなくなるもしれない。
というのもぼくはゴルフもするし酒も飲むので自分の貯金がどんどん減っているからだ。
ぼくたちの年代以降は何か仕事をしなければ娯楽費など捻出できないのかもしれない。
というわけで今までは優雅な主夫だったけれど、これからは内職しながらの多忙な主夫になりそうな気配だ。

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
■性別:男
■年齢:後期中年
■趣味:ネット、ゴルフ、マンガ、映画、読書、外国語
■好きなもの:自由、睡眠、酒、タバコ、ネコ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード