トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

ユニクロの功罪

ユニクロにも当然功罪はあって、「罪」についてはネット上であふれんばかりにあるであろうことは推測できるのだが、ぼくは「功」について書いてみたい。
ぼくはだいぶ以前からユニクロのヒートテックやエアーリズムのファンなのだが、スポーツウェアの宣伝にテニスの錦織圭やゴルフのアダム・スコットといった一流の選手を起用してくれたことがうれしい。
というのもぼくはゴルフをやるのだが、以前は見栄をはってシャツなどはテーラーメイドとかアディダスとかいうブランド品を買っていた(もっとも僕はアウトレットでしか買わないので正規品の3割引き程度かな)。
ところがこの種のブランド品は同じようなノーブランド品の製品の何倍もするのだ。
そこにユニクロが2~3年前から一流選手も使っていますよといって従来のブランド品の3分1程度で販売してくれたので、今やユニクロを着て堂々とゴルフに行ける(それを馬鹿にする人もいるだろうが知ったこっちゃない)。これはテニスをやっている人も同様だろう。
そんなわけで散歩のときは春ごろまでは錦織圭着用のユニクロのジャージを着ていたし(今は暑いのでエアーリズムとどこかの安い短パン)、ゴルフの時は基本的にアダム・スコット着用のポロシャツとパンツだ。
イメージ戦略というのは恐ろしいものだ。
そこでぼくは思うのだが、ゴルフ場に駐車している車も外車や国産の高級車が多いが、あれも多分に見栄が影響しているのではないかと思う。
例えばホンダあたりがアダム・スコット(特にアダム・スコットでなくてもいいが一流選手)を使って軽自動車でゴルフ場にカッコよく行くというようなCMを流せば結構そういうスタイルが普及すると思う。
これからは確実に見栄よりも実質の時代だ。

170428-slide-golf01[2]
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
■性別:男
■年齢:後期中年
■趣味:ネット、ゴルフ、マンガ、映画、読書、外国語
■好きなもの:自由、睡眠、酒、タバコ、ネコ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード