トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

酔っ払いに口をきいてはいけない

ぼくは、7月3日の記事でユーチューブに載っている桂米朝さんの落語はすべて聴いたと書いたのだが、今日まだ聞いてない落語を発見した。それは「住吉駕籠」という演目だった。
この落語にはとんでもなく酒癖の悪い人間が出てくるのだが、ぼくもこれと全く同じような酒癖の悪い人に遭遇して難儀したことを思い出した。
酔っぱらっている人に「良い機嫌ですね」と声をかけるのはタブーだ。絶対やってはいけない。というのもこの落語に典型的に表現されているのだが、酔っぱらっている人間が機嫌がいいかどうかは分からないからだ。機嫌が悪いから飲んでいる人間の方が多いかもしれない。
ぼくは昔、地域の社会人ソフトボールクラブにいたことがあって、何かの飲み会の時、先に酔っぱらっていた先輩に一言「良い機嫌ですね」と言ったのだ。もちろん悪意はない。しかし、その酔っぱらっていた先輩は烈火のごとく怒りだし、手のつけようがなくなった。何とか別のもっと力のある先輩がとりなしてくれたのだが、その時ぼくが肝に銘じたことは「酔っ払いに口をきいてはいけない」ということだ。
「酔っ払いに口をきいてはいけない」ということは、読者の皆さんの肝にも銘じて欲しい。

住吉駕籠


スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
■性別:男
■年齢:後期中年
■趣味:ネット、ゴルフ、マンガ、映画、読書、外国語
■好きなもの:自由、睡眠、酒、タバコ、ネコ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード