トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

テレビとぼく(3)昭和30年代のスーパーヒーローたち

ぼくたちの世代(昭和30年生まれ前後)の男の子はみんな風呂敷をマントにして遊んでいたと思う。もちろんぼくも風呂敷マントが大好きだった。その格好でブリキでできたおもちゃの拳銃をぶっ放すとまるで自分が正義のヒーローになったような気がして爽快だったものだ。
もちろん原型は「月光仮面」だ。「どーこーのだーれーかは知ーらないけれど」で始まる月光仮面の歌は若い人でも知っているのではないか。
ぼくは幼すぎてストーリーはまるで分らなったが、最後は月光仮面が登場して悪い奴を懲らしめるところは何となく理解できたように思う。
その後「七色仮面」や「ナショナルキッド」が放映されたが、どれも夢中で見たものだ。

月光仮面
  img7ab5e19dzikazj[1]_convert_20170731135700
 

七色仮面
   nanairokamen[1]_convert_20170731135735

ナショナルキッド
imagesSP4YGXZC_convert_20170731135801.jpg
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
■性別:男
■年齢:後期中年
■趣味:ネット、ゴルフ、マンガ、映画、読書、外国語
■好きなもの:自由、睡眠、酒、タバコ、ネコ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード