トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

テレビとぼく(5)和製アニメ

和製アニメでぼくが熱心に見たアニメは「ウイキペディア」によると、「鉄腕アトム」が(1963年から1966年にかけてフジテレビ系で日本で初めての国産テレビアニメとしてアニメ化された)とあり、「鉄人28号」が(1963年10月20日~1966年5月25日、フジテレビ系列で放送された)、「エイトマン」が(1963年11月8日から1964年12月31日までTBS系列局で放送に放映された)ということなので、ほぼ同じ時期に放映されていたことになる。ところがぼくの記憶では「鉄腕アトム」、「鉄人28号」、「エイトマン」という順番だったと思い、気になるところだ。
それはともかく、この3作品の中でぼくは「エイトマン」が圧倒的に好きだった。というのもエイトマンは変身ができて新幹線より早く走れる上にこぶしから高圧電流を放電するという決め技を持っている割に、すぐに疲れてタバコ(アニメでは「強化剤」と言っていたが)を吸わないと元気が出ないという設定が気に入ったからだ。
ぼくがタバコを吸うようになった原因はさかのぼればエイトマンにある(笑)。

鉄腕アトム


鉄人28号


エイトマン
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
■性別:男
■年齢:後期中年
■趣味:ネット、ゴルフ、マンガ、映画、読書、外国語
■好きなもの:自由、睡眠、酒、タバコ、ネコ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード