FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

今の「英会話」。昔そんなの習わなかったぞ!

ぼくは昨年9月から英会話を勉強している。
教材は「基礎英語3」(NHKラジオのストリーミング)で中学3年レベルらしい。
ぼくは基本的に今のNHKが嫌いであることは過去のブログでも書いてきたが、こういう語学系の番組は充実している。しかもラジオはタダ(といってもテキスト代はかかるのだが)だし、インターネットならストリーミングで1週間前の番組ならいつでもどこでも聞ける。
ぼくが英会話を再度勉強しようと思った動機はボケ防止もあるが(笑)、海外旅行に行った時に切り札になるからだ。フランスに行った時も、イタリアに行った時も、つけ刃の現地語よりも英語の方が通じた。これは悲しいが現実なのだ。
そういうわけでぼくはNHKラジオのストリーミングで「基礎英語3」を学習しているのだが、これが驚きなのだ。
何が驚きかというと、中学3年間、高校3年間、浪人時代1年間、大学2年間くらい英語を学んだはずなのに、全く知らない日常会話の表現がいっぱい出てくるのだ!
例えば、「基礎英語3」12月号だけでも
It'll be cuttinng it close.(間に合うかどうかわからないけど)
It's nothinng.(何でもないです)→Thank yuo と言われた後の受け答えとして
It's about time.(やっとだね)
I'll say.(そのとおり)
hang out with...(・・・と一緒に過ごす)
等々ぼくが全く知らなかった表現が続出する。
12月号だけですよ。
9月から学習していて、こういう「チャンク」(というらしい)の未知な表現に数多く出会ったぼくは本当に驚いた。
ぼくが学習していた時期にこういう「チャンク」はアメリカになかったのか、はたまた「チャンク」はあっても当時の日本の学習指導要領にはなかったのか。どう考えても当時からアメリカには「チャンク」はあったと思うので、ぼくは何らかの意図(日本人が英語に堪能になっては困ると考える米支配層の陰謀?)があって、ぼくたちが学生の頃は文部省が「チャンク」を意図的に教えなかったのではないかと疑っている。
とにかく、ぼくは「基礎英語3」を(たぶん今年度も引き続き)勉強して「チャンク」を数多く覚えたいと思う。

fujisann_201801070014269eb.jpg








スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
■性別:男
■年齢:後期中年
■趣味:ネット、ゴルフ、マンガ、映画、読書、外国語
■好きなもの:自由、睡眠、酒、タバコ、ネコ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード