トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

ぼくは三宅洋平に投票することに決めた

ぼくのお気に入りのブログの一つに「兵頭に訊こう」というブログがあり、参議院議員(東京都選出)候補の三宅洋平が紹介されている。この中で三宅洋平の選挙演説(2016年6月23日 三宅洋平 選挙フェスDay2 JR高円寺駅北口 東京都選挙区 参議院選挙)が紹介されているのだが、ネット上ではすでに伝説になっているらしい。三宅洋平は3年前の参議院選挙にも出馬していて、その時も僕は動画を見たと思うのだが、正直チャラけた目立ちがり屋くらいの印象しかなかった。しかし、3年経って今回の選挙演説を聞いた時、「男子三日会わざれば括目して見よ」という諺を思い出した。明らかに3年前の三宅洋平から長足の進歩を遂げているのだ。ぼくは特に5分半くらいから始まる数分間の演説に感銘を受けた。
彼はここで靖国神社にも触れているのだが、先の戦争で犠牲になった兵隊の遺族にとっては心の拠り所であることを理解しなければならないとの趣旨を語った。ぼくの母の兄も大東亜戦争で徴用され、内地ではあるが異郷で戦死し靖国神社に祀られている。母は常になぜ総理大臣が靖国神社に参拝することに反対するのかと憤っている。三宅洋平は靖国神社問題も日本人を分断するために作り出されたもので、賛成派も反対派もじっくり対話すべきと言う。確かにそのような姿勢こそ現代の日本人に最も欠けていることで、日本人同士が右だ左だとレッテルを張りあって互いに非難しあっていては日本の真の支配者の思うツボだろう。支配者の鉄則は「分割して統治」することだから。
ともかく参議院選挙の地方区でだれに投票するか迷っていたぼくとしては三宅洋平に決まって良かったと思っている。
まあ、ぼくが最も期待する政治家は小沢一郎であり、小沢一郎の仲間が山本太郎であり、山本太郎の仲間が三宅洋平なのでそういう意味でもベストな選択というわけだ。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
■性別:男
■年齢:後期中年
■趣味:ネット、ゴルフ、マンガ、映画、読書、外国語
■好きなもの:自由、睡眠、酒、タバコ、ネコ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード