FC2ブログ

勤王の志士は今のIS②

司馬遼太郎の「竜馬がゆく」で決定的に欠けているのが資金の流れだ。なぜ、実在の龍馬は海援隊という組織を作れたのか。その資金源は誰だったのか。客観的に考えてグラバー以外にいない。ぼくは坂本龍馬は本人は大きな夢を持っていたとしても、客観的にはグラバーの工作員にすぎなかったと思っている。
坂本龍馬は誰が暗殺したのかは今でも謎だが、口封じのためにグラバーが暗殺者を雇ったのではないかとぼくは睨んでいる。
ちなみに下に紹介した図書は友人のおじさんがライフワークで書いた本だ。ぼくはまだ読めていないが(笑)。

CCF_000018-001_convert_20180418203617.jpg


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント