FC2ブログ

楽器の演奏は楽しい!

連れ合いが二胡をはじめて丸1年、今日は彼女の先生の先生(大先生=海みのり先生)が主催する発表会で彼女も初めて出演した。
ひいき目はあるがまずは上々の演奏だった。というのも先生との合奏だったので弾きやすかったのだろう。
それにしても二胡はバイオリンや三味線や琵琶と同様、フレットがなくて本当に難しい楽器のようだ。しかも、楽器自体取り扱いが難しく、すぐに分解してしまう(笑)。特に二胡の独奏はよほど音感とリズム感が良くないと人に聞かせるようなレベルの演奏はできないということが昨年と今年の発表会を聞いてよくわかった。
ただ今年の二胡発表会で思ったのは、素人は別に人に聞かせるためにやっているわけではなく、自分が楽しめばいいのだということだ。発表会に出てくるみなさんは、上手下手にかかわらず実に楽しそうに演奏していたからだ。
ぼくも中学生の頃クラシック・ギターを練習したのは別に人に聞かせるためではなく、自分が弾けるようになりたかったからだった。
そんなことを思い出して、ぼくもまたクラシック・ギターを練習したくなってきた。

大先生(海みのり)の演奏


海みのりの演奏会の案内
CCF_000019-001_convert_20180506232447.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント