FC2ブログ

日大問題はモリカケ問題のスピン(目隠し)?

マスコミは権力の太鼓持ちであることは間違いない。
日大のアメフト問題などは、「米朝会談」」や「モリカケ問題」や「残業0法案」に比べれば全く些細な問題だからだ。
もっとも、国政にとっては些細だが、日大問題は適正に処理されなければならないことは言うまでもない。この問題は「鯛は頭から腐る」の典型だからだ。
ぼくたちが学生の頃はマスコミは第4の権力等などと言われていたが、実際はマスコミはその出自からして権力者の広報機関だったということはぼくも10数年前に知った。
そのあたりの詳しいいきさつについては下記の書籍に詳しいので、ぜひ読んでいただきたい。
では、我々はどこから正しい情報を得れば良いのか?
これは重要な問題なので、次回以降にまとめたい。

タヴィストック


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント