FC2ブログ

船瀬俊介氏のミニ陰謀論番組

ぼくは何度もこのブログで書いているように、「陰謀論」=「真実暴露論」=「真実論」なのだ。
真実は世界的「大企業」・「政府」・「マスコミ」がこの200年くらい前から現在まで常に陰謀をたくらんできたということだ。
最近やっとそういう認識が広まり始めたが、20年前くらい前は「ユダヤの陰謀」が「ゴジラの体重」とかと一緒にされて「トンデモ本の世界」という本が出版され、この本では「ユダヤの陰謀」はマンガなみの扱いだった。もとよりこの本は「ユダヤの陰謀」なんてありませんよというプロパガンダのための本だった。
しかし、時は過ぎ、「ユダヤの陰謀」は今ヨーロッパで大きな問題になっているし、日本の識者の間でも広く知られることとなった。
ぼくも何度か関連記事や関連ユーチューブを紹介してきたが、短時間で内容を絞っていてとても良い内容だと思う船瀬秀介氏の動画を貼っておく。
誤解のないように言っておくが、ぼくが「ユダヤの陰謀」という場合のユダヤ人は、元からのユダヤ人のことではなく、アシュケナージ・ユダヤ人の中のごく一部の血族の事を言っている。アシュケナージ・ユダヤって何?と思う人は申し訳ありませんが、ネットで自分で調べてください。それくらいは自分で調べないとダメですよ。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント