FC2ブログ

安芸の宮島に行った(1)

「金毘羅参り」で有名な四国・香川県のJR「琴平駅」から約1.5km東にぼくの実家はある。
実家には94歳の母と兄が同居している。母は元気ではあるのだが脚が弱くなっているので、外に買い物に行くというようなことはできない。一方、兄は旅行好きで1泊2泊程度の国内旅行はしょっちゅうしているのだが、海外だとそうもいかず、そういう時はぼくが帰省して母の面倒を見るようにしている。
今回の帰省の理由もそうなのだが、前回、帰省のついでに「尾道」に足を延ばして半日観光をしたのがとても楽しかったので、今回はまだ行ったことのない「安芸の宮島」を訪れた。
「安芸の宮島」は広島駅から電車で宮島口駅まで約30分、宮島口駅から宮島までフェリーで約10分と、とても便利が良い。恥ずかしい話だが、今回行くまで宮島がどこにあるのかさえ知らなったし、フェリーに乗ることも知らなった。春に桜島に行った時、人が住んでいることに驚いたレベル(笑)だ。

      宮島口駅                        宮島口フェリー桟橋
IMG_0769_convert_20180821150602.jpg   IMG_0772_convert_20180821143735.jpg 

 フェリーが大鳥居の近くまで接近                   宮島のフェリー埠頭に到着   
IMG_0777_convert_20180821143921.jpg   IMG_0781_convert_20180821144014.jpg 


宮島フェリーふ頭から厳島神社までの約1kmの2/3は門前商店街で、観光客で賑わっている。
                   IMG_0785_convert_20180821153955.jpg          IMG_0786_convert_20180821154101.jpg 

商店街が賑わっているというのは我々世代には嬉しいことだ。そしていよいよ厳島神社へ。
ところがなんと神社入り口に50mくらいの列ができているではないか。しかし、さほど待たずに神社内に入ることができた。

        神社入口               本殿への通路
IMG_0793_convert_20180821205436.jpg          IMG_0795_convert_20180821205602.jpg 

    本殿にいくまでの風景             本殿
IMG_0796_convert_20180821213556.jpg   IMG_0798_convert_20180821205735.jpg       

                  本殿から見た大鳥居
          IMG_0799_convert_20180821205831.jpg


ところで、この大鳥居はアンビリーバブルな構造でできている。ぼくも40年近くゼネコンに勤務していたいたので事務屋ではあっても多少の建築や土木の知識はある。ところが、この大鳥居は海底に打った松杭の上に乗っかっているだけなのだそうだ。
それは現代においても全く奇跡のような技だと思う。
このあたりの事情は「宮島観光公式サイト」に譲ることにする。

宮島観光公式サイト
宮島大鳥居 



続きは明日に。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント