トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

食べ物の思い出⑥「ぼたもち」

前回に続き今回も甘いもののお話。子供の頃は大の甘党でご飯に砂糖をかけて食べていたこともあった。それが今では砂糖を摂取するのは朝の紅茶と、料理の調味料としてぐらい。もちろん健康には今のほうがいい。
食べ物の思い出⑥縮小

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
■性別:男
■年齢:後期中年
■趣味:ネット、ゴルフ、マンガ、映画、読書、外国語
■好きなもの:自由、睡眠、酒、タバコ、ネコ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード