トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

思い出の映画⑨マトリックス

昨日、レイア姫のキャリー・フィッシャーさんが亡くなったことをブログに書いたのだが、キャリーさんの実の母親で往年の名女優デビー・レーノルズさんが翌日の27日に急死したということだ。ショックがよほど大きかったようだ。お二人のご冥福をお祈りします。
思い出の映画も宣言した10作にあと2作というところで滞ってしまい、今日やっとアップすることができた。9番目は初めて日本映画の「砂の器」にするか、今回の「マトリックス」にするか悩んだところなのだが、やはりぼくの人生に大きな影響を与えた「マトリックス」をとりあげた。「マトリックス」はマンガに描いたように、現代に置き換えれば公教育とマスコミに洗脳された世界に生きる我々と考えることができるし、もっとスピリチュアルに考えるとこの世(現世)そのものがマトリックスで真実はあの世なのかもしれない。そういう考え方はプラトンの時代からあるようだし、仏教の考え方もそうなのかもしれない。
それはともかく、この世に生きている以上この世に存在する支配者層の作るマトリックスなんぞの中で体よく騙され続けていきたいなどとはぼくは思わない。みなさんはいかがですか?
なお、そのあたりのことは今年の9月13日の拙ブログ「9.11と私」にも書いたので、ぜひ目を通していただきたい。


スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
■性別:男
■年齢:後期中年
■趣味:ネット、ゴルフ、マンガ、映画、読書、外国語
■好きなもの:自由、睡眠、酒、タバコ、ネコ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード