トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

いざ盛岡(その前に花巻)へ(2)

岩手県というと花巻、遠野が有名なので、せっかく盛岡に行くのだったらどちらかを観光しようと調べてみたら遠野は遠い上に電車が2時間に1本くらいしかなく今回は断念せざるを得なかった。そこで宮沢賢治で有名な花巻に寄ることにした。
実は今回調べるまでは花巻がどのへんにあるのかよく知らなかったのだが、盛岡の南約40kmに位置し、東北新幹線の新花巻から盛岡まではわずか12分だ。ぼくは宮沢賢治の事もほとんど知らなかったのだが、ウイキペディアで調べるとこれがびっくり盛岡高等農林学校の親父の大先輩だったのだ。もっとも宮沢賢治は農学科(のちに農芸化学科)、親父は獣医学科だが。そんなことで急に宮沢賢治に親近感を覚え、作品に触れてみたいと思った。ここで活躍するのが先日ブログで取り上げた「ユーチューブ」とBOSEスピーカーだ。昨日は夕食を作りながら市原悦子朗読の「風の又三郎」を聴いた。当時の素朴な小学校や小学生の雰囲気を伝えながらも幻想的な作品だった。今日は「銀河鉄道の夜」、明日は「注文の多い料理屋」を聴こうと思っている。楽しみだ。

宮沢賢治
MK_copy_400x400[1]_convert_20170209103812



スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
■性別:男
■年齢:後期中年
■趣味:ネット、ゴルフ、マンガ、映画、読書、外国語
■好きなもの:自由、睡眠、酒、タバコ、ネコ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード