トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

カテゴリ:未分類のエントリー一覧

  • がんばれ!カーリング日本女子

    昨夜の対韓国戦は最初に3点取られたのが最後まで響き惜敗したが、今夜は気持ちを入れ替えてぜひ銅メダルを取って欲しい。ところで、日本女子チーム(LS北見)に関する良い番組をユーチューブで見つけたので貼っておく。とても感動的な話なのでぜひ見ていただきたい。「日本代表ロコ・ソラーレ」本橋麻里の決断!【カーリング】...

  • 二人とも金メダルでいいと思う

    女子フィギュア決勝をライブで見た。日本のエース宮原は完璧な演技をして感動的だったが、ロシアの二人は次元の違うスケートだった。ロシアの二人はいずれ劣らぬ美貌だし、技術的にも素晴しいし、演技も完璧だった。ぼくは二人とも金メダルでいいと思うのだが、そういうわけにはいかないのかな。【NHK】【ノーカット実況なし】金メダル! ザギトワのフリー<ピョンチャン>【NHK】【ノーカット実況なし】銀メダル メドベージェワの...

  • おめでとう高木姉妹金メダル獲得!

    一昨日はゴルフ、昨日は飲み会でオリンピックを見る機会がほとんどなかったのだが、パシュートで日本女子が金メダルを取った映像は見た。途中まではオランダにリードされていたが見事な逆転優勝だ。高木美帆選手は結果的に金、銀、銅メダルを取得し今回のオリンピックでは日本選手として最多のメダリストになった。高木美帆選手は何となく金メダルに見放されている印象があったが、最後にご褒美があって本当に良かった。スピードス...

  • 女子カーリング、スェーデンに勝利!五月がんばれ!

    ぼくは、2月15日の記事で女子カーリングの藤澤五月選手がカワイイという記事を書いた(藤澤五月選手がカワイイ)のだが、今やネット上では韓国でも大変な騒ぎになっているようだ。それはともかく、日本チームは堅実に勝利を重ね、何と先ほどは強豪のスェーデンに勝利した。ここまできたら、一気にメダル、しかも金メダルまで突き進んでほしい。五月、がんばれ!藤澤五月選手(カーリング)...

  • おめでとう!小平選手金メダル獲得

    ぼくは2月15日のブログ(小平選手がんばれ)で小平選手の500mでの金メダル獲得を願っていたので率直ににうれしい。しかもオリンピック新記録だ。最近のレースは無敵だったらしいが、やはりオリンピックという大舞台で実力を出し切るというのは本当に素晴らしい。その滑りはリピートで何度も見たが完璧だ。昨日の男子フィギュアの羽生の金メダルに続き日本人に勇気と希望を与えてくれて、ありがとう!小平奈緒選手。女子スピードス...

  • 祝!羽生・金、宇野・銀

    平昌オリンピックには興味がないと言いつつ、男子フィギュアの決勝を羽生選手の登場からライブで見ていた(笑)。結果は羽生選手の圧勝に見えたが、宇野選手もスペインの選手もミスがなければどうなったかわからない。まさに紙一重の戦いにミスの少なかった羽生が勝利したように見えた。羽生選手の演技...

  • 祈願!羽生の金

    ぼくは平昌オリンピックには興味がないといいつつ、やはり日本人選手には頑張って欲しいという屈折した思いを持ちながらすごしているところだが、羽生選手がSPでケガから完全に回復したようなのはやはり我々日本人にとって朗報だ。ぼくは過去に羽生選手が狂言の野村萬斎から体の表現の方法を教わる番組を見て、むしろ野村萬斎の天才に驚いたのだが、やはり羽生選手も天才で後にちゃんと野村萬斎の教えを吸収していることに驚いた。...

  • 藤澤五月選手はカワイイ!

    前回のブログでは平昌オリンピックは興味がないと言いつつ、たまたまテレビで女子カーリングをやっていたので見ていたら藤澤五月選手がカワイイのでつい見てしまった。まったくエロ爺だ(笑)。ぼくの中学校時代のマドンナも名前が五月ちゃんだったしぜひ応援したい。五月ちゃん、がんばれー!藤澤五月選手(カーリング)...

  • 小平がんばれ!

    今、平昌オリンピックが開幕中だが、ぼくはほとんど興味がない。メダルを獲得した選手もほとんど知らない。ただ唯一少し気になっていたのはスピード・スケートの小平奈緒選手だ。1000mでは銀メダルだったが、500mではぜひ金メダルを取ってほしいものだ。小平選手は凛としていて個人的に好感を持っているからだ。小平奈緒それにしてもこの調子では2020年の東京オリンピックは開催されたとしてもぼくはあまり興味が持てないだろう...

  • ベストな睡眠時間とは?

    たまたまユーチューブを見ていたら武田邦彦教授の睡眠に関する番組があって、ぼくも睡眠には興味があるので見てみた。現在の睡眠学会の結論で言うと7時間が最適だそうだ。それより短くても長くても寿命が縮むとか。ぼくが昔読んだ本では7時間半くらいがベストと言っていたので若干は異なるがまあ許容範囲だ。しかし、衝撃的なのは最近の研究では7時間寝る人と4時間寝る人の寿命はさほど変わらないそうなのだ。だとすれば、4~5時間...

  • しあわせの隠れ場所

    という題名の映画を録画しておいたのだが、昨夜見た。久しぶりに古き良きヒューマニズムあふれるアメリカ映画という感じでとても好感が持てたし、実話をベースとしている事に感動した。現代のアメリカでもこういう人情はまだ生きているのだなと思うと少し安心する。ただ若干違和感を覚えるのは、この映画でさえ白人から黒人を見る眼が上から目線のような気がするのだ。ぼくの誤解ならいいのだがみなさんはどう思いますか?しあわせ...

  • エルサレム?

    今日の東京新聞の日曜版に「エルサレム」の特集が載っていて、ぼくは初めてエルサレムについて少し知った。トランプ大統領の発言で注目を浴びた「エルサレム」だが、ぼくは知ってるようで何も知らなかった。エルサレム全体(西エルサレムと東エルサレム、今まで東西に分かれていることさえ知らなった!)の面積は125㎢で山手線の内側(65㎢)二つ分くらいだ。そしてテレビによく映る旧市街(世界遺産)は何と0.9㎢なので、1キロ四...

  • 猫ドアを作った

    近年の一般の一戸建て住宅やマンションは猫や犬と人が一緒に住むことを想定していない。(最近はそうでない物件もあるのかもしれないが。)しかしそれは大きな間違いであって、日本人は戦前はもちろん、戦後も長らく犬や猫といっしょに幸福に生活してきたのだ。それが、途中から共同住宅ではペットが飼えないのが普通になったのだがそれはおかしくないか。特に今後一人暮らしの老人が増える一方の日本でペットを飼うなという方がお...

  • 生きる目標を失った人は18カ月以内に死ぬ?

    今日、たまたまユーチューブで苫米地博士の番組を見た。タイトルが「そのままだと18カ月以内で死にますよ」ということで好奇心を覚えたからだ。苫米地博士の本は何冊か読んで感心するところも多いにあるのだが本当に信用ができる人なのかどうかは?だった。だが今日の番組を見て、苫米地博士の目標は「この世から戦争と差別をなくすこと」という壮大なものと知って信用することにした。それはともかく、生き甲斐が亡くなった人が18...

  • 部屋の模様替えで幸せ

    ぼくは今日(正確にはもう昨日)昔の会社の上司や同僚と遅い新年会を終えて午後10時頃帰ってきたのだが、急に自分の部屋の模様替えをやりたくなって、さっき終わったばかりだ。模様替えといっても4畳半ばかりの自分の部屋の机を少し動かしただけだが(笑)。目的は自分の部屋で練習用の短いクラブを振るスペースを作ることだった。今までは一応2メートルのパットの練習くらいができるスペースはあったのだが、練習用の短いクラブで...

  • 広瀬隆の預言

    新井信介氏のブログ「京の風」(新井信介「京の風」)に、広瀬隆氏の最近の講演会の要約があったので、貼っておく。ぼくは、もう一度日本で過酷原発事故が起きない限り90%以上の確率で原発推進政策が続くと悲観的に見ているが、とりあえず広瀬氏のような科学的・客観的な原子力発電に対する意見を拡散することで自分のできることをやっていこうと思う。実をいうと広瀬隆氏の預言は必ず的中するので知りたくないと思うこともあるの...

  • 山本太郎を将来の総理に!

    ぼくが山本太郎氏を初めて知ったのは忘れもしない2012年2月11日だ。その日は福島での除染作業の応援を終えてやっと家に帰る日だった。もう夕方近くだったと思うがJR新宿駅から京王線新宿駅に乗り換える時、たまたま山本太郎氏が反原発の演説を新宿西口で行っていたのだ。普通ならそんな街頭演説は無視するのだが彼の言葉には非常に力があって、ぼくは15~20分彼の演説に聞き入ったと思う。ぼくは当時原子力発電所を多く手掛けたゼ...

  • 世界に誇る日本の天才作曲家「久石譲」(2)

    ぼくは1月26日のぼくのブログ(世界に誇る日本の天才作曲家「久石譲」)で久石譲のパリ公演を紹介したが、やはりそれよりもすばらしいのは前年(2015年)に日本武道館で開催された公演会だったようだ。これは2時間近くあるがぜひ全編を聞いていただきたい。でもなかなか時間が取れそうもないという方は、その中の「天空の城ラピュタ」だけでも聞いてほしい。久石譲はもちろんすばらしいが、日本の若い人たちにも素晴らしい人たちが...

  • 幸せとは何か?

    ここのところ、確定申告の準備に多少忙しかった。忙しいといっても、ぼくのお店はほとんど開店休業状態なので1~2日もあれば確定申告の準備はできる。白色だし。それはともかく、今日偶然高橋五郎氏のネット動画を見てまだお元気で何よりと思った。というのも、だいぶ前に高橋氏の著書を読んで感心したからだ。その本は「天皇の金塊」という。天皇の金塊 その後高橋氏は続編「日本の黒幕」を書かれているようなので、ぼくはぜひ...

  • 世界に誇る日本の天才作曲家「久石譲」

    ぼくの好きなブロガーの一人に井口博士という物理学者がいて徳島の阿南市に在住されているようだ。彼とはほぼ同世代だし、ぼくも徳島県には3年間住んでいたこともあって親近感はあるし、数学や物理学については多くのことを学ばせていただいているが、彼は朝鮮人・中国人が大嫌いで、さらに朝鮮人・中国人と日本人はDNA的に全く人種が違うというのだが、それはどう考えてもおかしいのではないかとぼくは思っている。それはともかく...

  • 明日は首都圏も極寒なので注意!(2)

    昨日、このタイトルで福島の葛尾村へ除染の仕事に行ったことを書いたら、思いがけず多くの人が見てくれたようなので、続編を書くことにする。葛尾村での仕事はたいして空間放射線量も高くない(約2μシーベルト/h)美しい村だったし、作業場は6畳ほどの小さな仮設ハウスの中ではあったがストーブもあり、事務作業は楽だった。ここで、ぼくが担当した事務作業のことを説明すると、全体の流れは除染地区から運ばれてくる俗にトン・パ...

  • 明日は首都圏も極寒なので注意!

    ぼくが生まれて一番寒いところに行ったのは6年前の今頃で、そこは福島県の葛尾(かつらお)村という所だった。ぼくは当時ゼネコンに勤務していて、2011年3月に起きた福島第一原発事故で汚染された地域を除染(本当は移染)するためのモデル事業工事に応援として駆り出されたのだが、葛尾村は2011年の12月下旬から2012年の1月下旬まで約1カ月勤務した。葛尾村は寒い福島の中でも特に寒い地区として地元でも有名だったようだが確か...

  • 「赤ひげ」は黒澤明監督の最高傑作?

    ぼくは去年の年末に録画しておいた黒澤明監督の「赤ひげ」をようやく見ることができた。率直に言ってとても感動した。黒澤明監督のヒューマンな映画は「生きる」が有名で、ぼくも昔見て感動したが今回見た「赤ひげ」の方がぼくは好きだ。この映画は江戸落語の人情噺の趣があって泣けるのだが、観た後は何か清々しい感動に包まれた。山本周五郎の原作が優れているのだろう。ぼくの三船敏郎に対する評価も変わった。以前は豪胆なタフ...

  • 仮想通貨は何者だ!(2)

    ぼくの1月16日のブログで「仮想通貨は何者だ!」と題した記事を書いて朝堂院大覚師のネットテレビを紹介したところ、結構見に来てくれた方が多かったので引き続き朝堂院大覚師のネットテレビの続編を紹介する。朝堂院大覚氏のネットテレビはここのところ連続して仮想通貨特集をしているので、その後放送された何本かを貼っておく。先にぼくの意見を言っておくと、仮想通貨の考え方は朝堂院大覚師と同じで、今の通貨を牛耳っている...

  • 世の中はさかさまだ。

    変なタイトルだが、実はぼくは陰謀論(=陰謀暴露論)に目覚めた10年前くらいから世の中はさかさまなのではないかと思っている。というのも、世の中で本当に役立っている労働者の賃金は不当に安く、世の中にむしろ大きな害をなしている政治家とか公務員とか東京電力とかマスコミ(特にNHK)の賃金は不当に高いからだ。組織にしても、下は真面目だが上に行くほどいいかげんというのがいたるところに見られる。みなさん、そう思いま...

  • 日本を極端に悪くした諸悪の根源は小泉、竹中。

    ぼくは、かつてゼネコンで働いていたのだが2002年から2006年まで約5年間PFIに携わっていた。PFI(Private finance Iniciative)は当時流行で、「官庁の仕事を民間でやれば費用が安くなりサービスも良くなり、国や地方自治体の負担が減りますよ」というのがうたい文句だった。確かに図書館とか公民館とかはサービスが向上したと思う反面、そういうところで働く人の給料は激減した。今から思えばPFIは、日本人の給料削減策の先駆けだ...

  • 久しぶりのビジネス

    ぼくは2年前に約37年間勤めていた会社を定年退職し、自営業兼主夫を目指した。自営業といってもそんなに大げさにやるわけでなくネットを通じて自分の小遣いが稼げればいいと思っていた。ところがこれがぼくの大甘なところで自営業は実はとても難しい。基本的には得意先がいて、看板がないと商売はできない。そういうことで自営業はあきらめかけていたところ、不動産業界に勤めている昔からの友人が、独立するので手伝ってくれない...

  • 仮想通貨は何ものだ!

    仮想通貨とかビット・コインとかいうコトバは1~2年前からよく聞くのだが、ぼくはあまり興味もなかったので吉幾三ではないが「仮想通貨は何者だ!」という感覚しかない。ただ、仮想通貨で何億も儲けたという人の話も聞いことがあるので研究してみる価値はありそうだ。そこで、ぼくの最近のお気に入りのネットテレビで仮想通貨の話題があったので貼っておく。ぼくとしては金を買った方が確実なのではないかと思うが、それは各自の自...

  • 今年の遠出計画

    2018年の正月前半はぼくにとって実に穏やかな日々だった。こういう穏やかな日々がずっと続いてほしいものだ。今のところ今年遠出する予定は3月に鹿児島で高校の同窓会、4月に香川に帰省、6月に軽井沢でゴルフ、10月に香川に帰省、11月に富山で大学の同窓会くらいかな。直近の鹿児島での同窓会は鹿児島市内の観光がメインだが、ぼくは前日から鹿児島県入りしてある場所に行くことにしている。そこは「串良航空基地」跡だ。今年94歳...

  • 首都圏で一番(?)食事が美味しいゴルフ場

    今日は、ぼくが役員を務めているI市ゴルフ協会の新春ゴルフ・コンペが「東京バーディークラブ」というゴルフ場で開催された。「東京バーディークラブ」といえば昔から名門コースで知られているが、最近は時期によっては安い料金でプレーできる。ぼくのスコアは午前中(インコース)48でぼくとしてはまあまあだったのだが、午後(アウトコース)のショートホールで突如2OBしてしまい、9を叩いてから崩れて57。ゴルフはほんまに難し...

  • 今日は温泉でゆっくりした

    温泉といっても地方の有名温泉ではなく、今よくある都市近郊で地下1000メートルとかボーリングした温泉だ。ぼくの自宅近くには歩いても15分ほどで行ける「季の彩」(ときのいろどり)という、よみうりランドが母体の温泉施設があり、料金もリーズナブル(温泉だけだと平日800円で終日滞在可能)で大変人気があるらしい。あるらしいというのはぼく自身は年に2~3回しか行かないが、休日には駐車場に入る車が道路にまで並んでいるの...

  • NHKは電通に乗っ取られていた!

    ここのところ、元NHK職員で現葛飾区議会議員の立花孝志氏のインターネット・ニュースが素晴らしい。ぼくのブログでも立花孝志氏のインターネット・ニュースを1月2日( NHKの闇の象徴「黄白歌合戦」)、1月7日( 故・星野仙一氏の知られざる素顔)に取り上げているが、今回紹介する番組はそれよりもケタ外れに重大な内容が含まれている。なんと公共放送機関であるはずのNHKが民間企業の電通に乗っ取られていたというのだ。ぼくはこ...

  • 故・星野仙一氏の知られざる素顔

    ぼくは、星野仙一が現役の中日投手の頃はまだプロ野球を見ていたので、当時ファンだった巨人を苦しめた星野は好きではなかった(笑)。ただ、あの勝負に対する執念というか熱血ぶりはすごいとは思っていた。その後ぼくはプロ野球に興味を失ったので、その後の星野がどういう活躍をしたのかは良く知らないがワールド・ベースボール・クラシックで世界一になったことや楽天が日本一になったことは少し覚えている(これもちょっとあや...

  • 今の「英会話」。昔そんなの習わなかったぞ!

    ぼくは昨年9月から英会話を勉強している。教材は「基礎英語3」(NHKラジオのストリーミング)で中学3年レベルらしい。ぼくは基本的に今のNHKが嫌いであることは過去のブログでも書いてきたが、こういう語学系の番組は充実している。しかもラジオはタダ(といってもテキスト代はかかるのだが)だし、インターネットならストリーミングで1週間前の番組ならいつでもどこでも聞ける。ぼくが英会話を再度勉強しようと思った動機はボケ防...

  • 「君の名は。」ヒットの理由

    昨夜は2016年に同時期に公開された「シン・ゴジラ」を圧倒的に抜いて観客動員数1位となった「君の名は。」をテレビで観た。アルコールが入ってたせいか、もう一つストーリーがつかめず、それでも最後まで観ていい映画であるとは思った。今日、ストーリーが釈然としなかったのが気になって、録画で分かりにくかった最後から30分くらいをもう一度観たのだが、やはり釈然としなかったので、さらに前の30分、さらに前の30分と観ていく...

  • NHKの闇の象徴「紅白歌合戦」

    ぼくはずっとNHKはおかしいと思っていたが、おかしさの象徴があの「紅白歌合戦」だということをこの番組で知った。実は「紅白歌合戦」の裏は実に醜くかつ恐ろしい世界だったのだ。「紅白歌合戦」ファンもそうでない人も必見。NHK紅白歌合戦の裏側【金・女・暴力団】を元NHK職員が語ります。...

  • 明けましておめでとうございます。

    明けましておめでとうございます。正月早々だが、朝堂院大覚師がネットテレビで陰謀論(真実論、真実暴露論)について短時間によくまとめて話されているので、貼っておく。JRPテレビジョン...

  • 「太田龍」が朝堂院大覚のネットテレビで紹介された

    ぼくは最近よく朝堂院大覚師のネットテレビ(JRP television)を見ているのだが、昨日の放送で「太田龍」というなつかしい人の名前が出たので貼っておく。しかもあの大山倍達の娘さんも出演しているので、びっくり!JRPテレビジョン「ロスチャイルド研究のきっかけとなった太田龍氏」ぼくが陰謀論(実際は真実論、または真実暴露論)を研究し始めたのは「暴かれた9.11疑惑の真相」(扶桑社刊・ベンジャミン・フルフォード著・初...

  • おもしろうてやがて悲しき「スター・ウォーズ」かな 

    今日、「スター・ウォーズ(エピソードⅧ) 最後のジェダイ」を見た。2年前の前作(エピソードⅦ)同様、なかなかの出来で面白かった(昨年の番外編も少し落ちるがそれでもまあ面白かった)。ストーリーは明かせないが、ぼくの第一の感想は自分も世代交代されている側になったんだなあということをしみじみ感じたということだ。まあ、それでもこの映画では次世代に何を残すかという意味ですばらしいメッセージが含まれていると思う...

  • 明日は「スター・ウオーズ 最後のジェダイ」を観に行く

    「スター・ウォーズ」は学生の頃夢中になって観た映画で、今の連れ合いとは初めて一緒に観た映画だったかもしれない。そういう関係もあって「スター・ウォーズ」シリーズは連れ合いとすべて観ている。明日は初めて行く調布の「シアタス調布」というイオン・シネマが運営する映画館だ。スター・ウオーズ 最後のジェダイ 今までは映画といえば多摩センターのイオン・シネマに行っていたが、今回は物見遊山で調布にした。京王線調布...

  • 今年はいろいろあったけど、おかげさまで何とか良い年でした。

    とりあえず、今年の印象的だった出来事を時系列で並べると、■2月 ・初めて盛岡へ行く。(いざ盛岡(その前に花巻)へ)■3月 ・同窓会で鎌倉へ行く。(鎌倉のレトロなカフェバー)■4月 ・郷里に帰る(シャッター通り商店街)■5月 ・飯能ツーデーマーチでブロ友の「亀さん」と初対面。(飯能新緑ツーデーマーチに参加した)■6月 ・軽井沢でゴルフ。(軽井沢の素晴らしいゴルフ場)■9月 ・クルマの買い替えの商談。(ついに新車...

  • 忘年会のハシゴ

    昨日は期せずして忘年会のハシゴになってしまった。最初の忘年会は何週間も前から予定していたものでだったが、その次は偶然だった。経緯はこうだ。最初は神田の居酒屋の名店「みますや」で3歳年上の会社の先輩で今は某不動産会社に勤務しているKさんとの忘年会。Kさんは16年前くらいにぼくが本社から東京支店の営業部に左遷されたばかりの頃、その営業部で親身に面倒を見てくれた人だ。それ以来今でも定期的にお酒を飲んだり、ゴ...

  • 年末のNHKBSプレミアム映画は黒沢明特集!

    年末のNHKBSプレミアム映画は黒澤明監督の傑作が勢ぞろいだ。まだ黒澤明監督の作品を見ていない人はぜひすべて録画して観てほしい。と言いつつぼくも「赤ひげ」はまだ見ていない(笑)ので録画して観るつもりだ。とにかく「七人の侍」は必見だ。後にハリウッドが「荒野の七人」でリメイクしたぐらいだから。もちろんオリジナルには足元にも及ばなかったが。あと、「生きる」はすごい映画だ。何がすごいかというと主人公の志村喬(...

  • ヒッチコックの「ファミリー・プロット」を観た。

    アルフレッド・ヒッチコック監督の映画でもっとも印象的だったのは「サイコ」だった。最後の場面は今思い出しても衝撃的だ。次に観たのは「鳥」でこれも大変衝撃的な映画だった。というようにぼくはヒッチコックの作品は戦後のゲテモノしか観てないのだが、双葉十三郎先生によるとむしろ戦前に傑作が多いようなので、観ていない作品を楽しみにしたいと思っている。「ファミリー・プロット」はヒッチコックの遺作だが、今日NHKBSプ...

  • NHKBSプレミアム 新日本風土記「丸亀」はでっち上げ?

    ぼくはNHK(特に地上波)は大嫌いだが、BSとかラジオにはたまにいい番組があってそういうのは視聴している。12月22日(金)に放映された「新日本風土記(丸亀)」は、ぼくも丸亀には高校の時3年間(補習科を含めて4年間)通って愛着があったので見た。ところが「ドジョウ」が丸亀のソウル・フードと紹介されていて違和感を覚えた。ぼくは丸亀に高校・浪人時代を含めて4年通ったけど、「ドジョウ」なんて食ったことないぞ!さっそく...

  • 今日は年賀状の宛名やコメントも書いた

    年賀状の裏面はパソコンで作成するけど、一人一人にコメントを書いたり表面に住所を書いたりするのはぼくの流儀だ。特に短くてもいいからコメントがなければ、年賀状の意味はほとんどないと思う。また、元取引先関係の方とかで今後もおそらく会うことがないだろうという人に対しては今回出さなかった。それでも数十枚の年賀状を書くのは結構大変だ。10年後は年賀状はすべてLINEなどの紙なしのWEBになっているかもしれない。現にぼ...

  • 年賀状も刷り終わり、今宵はご機嫌。

    毎年、年賀状(裏面)はパソコンで作っているのだが、何せ1年に1回のことだからどうやって作ったのか忘れてしまう。特にぼくは年賀状には自分の4コマ漫画を載せているので結構複雑だ。とりあえず、自筆マンガをスキャンしてPDFにし、PDFを加工してはがきサイズのワードに貼って、という手順は思い出して何とか完成した。ただ、写真はスキャンする前の原稿に貼るという原始的な方法だ。たぶん、ワードに写真を直接貼ることができそ...

  • ウーマンラッシュアワーの動画が消された!

    昨日ウーマンラッシュアワーの漫才は素晴らしいと言って、ユーチューブを貼っていたのだが、今日動画は消されていた。よほど「忖度」が働いたらしい。しかし、あの程度の権力への批判(しかも漫才)が何らかの圧力によって消されるということは本当に恐ろしいことだ。ただ、音声だけはまだユーチューブに残っているようなので、再度貼っておく。ウーマンラッシュアワーただ、ぼくはウーマンラッシュアワーの言うように、「日本人の...

  • ウーマンラッシュアワーは素晴らしい!

    ぼくは10年くらい前から、「ネットゲリラ」(ネットゲリラ)さんのファンで毎日チェックしているのだが、今日、面白い漫才を紹介していたので貼っておく。本音漫才、がんばれ!ウーマンラッシュアワー...

  • インターネット・エクスプローラーは欠陥ブラウザ?

    昨日Windows10の自動更新後、パソコンの画面が横伸びしてしまい、インターネット・エクスプローラー経由でマイクロソフトのサポートをチャットで受けていたのだが、チャットの途中で何度も切れた話を昨日のブログで書いた。今日もインターネット・エクスプローラーを使ってチャットしていたら再度途中で切れたので、あきらめてグーグル・クロームを使うと全く問題なくチャットができ、パソコンの横伸び問題が解決した。パソコンは...

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
■性別:男
■年齢:後期中年
■趣味:ネット、ゴルフ、マンガ、映画、読書、外国語
■好きなもの:自由、睡眠、酒、タバコ、ネコ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード